笑顔の女の人

現代では低金利でマンション経営をする人が増えている

マンションによる経営とは

インテリア

工夫して得られること

マンション経営とは、賃貸に貸し出すことを前提として購入するものとなります。賃借人を探して契約を交わしたり、家賃振り込みの管理を行うのは管理会社が行います。目的としては、家賃収入を得ることや、売却により利益を得ることが挙げられます。そのために、高い利回りとなる場所を選んだり資産価値が高い立地を選ぶことが必要です。不動産相場の上昇により、マンション価格も上昇しています。そのためにマンション経営を行うための好立地となる物件は少なくなっています。そこで中古市場が注目されています。価格が安いことに加えて家賃はさほど下がることがないので、高い利回りが、期待できるからです。新築マンションとは異なり、頭金は必要になります。

知って得する豆知識

マンション経営で大切なことは、家賃収入の確保です。そのためにはどのような物件を選ぶのかが大きなポイントになります。サラリーマンにも人気の高いワンルームマンションは、価格の安さはもちろんのこと、家賃の坪単価がファミリータイプよりも高いのが魅力となります。ただし賃借人は単身者がほとんどとなり、平均居住期間は短いものです。そのために毎回賃借人を探す必要がありますし、その度に空き部屋となるリスクが発生します。そこでマンション経営向けに提供される家賃保証を利用するのも良いものです。得られる収入は本来の家賃より少なくなりますが、安定した収入を得ることができます。住宅ローンを返済して、なおかつ修繕費を積み立てられるくらいの余裕があれば良いことになります。